小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

【SFC修行】チャンギ空港SATAラウンジ

 楽しかったシンガポール滞在も残すところあとわずかとなりました。本当に今回はMRTにお世話になりました。

 最後もMRTで空港に戻ります。時間は午後8時を回ろうとしているところでしたので、おそらく帰宅ラッシュ?でしょうか、下りの電車は混み合っていました。通常の旅行だとキャリーが邪魔なのですが、今回は普通のボストンバックのみなので、気楽です。

 空港に着いたあとは、ターミナル1に向かいます。

1.チャンギ空港【Premier Check-Inカウンター】

 エアチャイナのビジネスクラスは、「Premier Check-In」が利用できます。広々としたチェックインカウンターに私以外は1組いただけで、すんなりとチェックインすることができました。

 本当に人がいません(笑)

 出国審査を終えてから目指すのは「SATS Premier Lounge」ですが、その前に空港の免税エリア内の「UNIQLO」で明日の洋服を購入します(笑)

 今回も、Tシャツだけなので1,500円くらいです。着ていた服はラウンジのシャワールームで着替える予定です。

2.SATS PREMIER LOUNGE

 ラウンジはスターアライアンス共同のラウンジのようです。

 受付を済ませたあと、すぐにシャワールームに行きました。

 シャワールームは、トイレと一体型で、レインシャワータイプのようです。個人的には十分な広さがありました。何よりも1日観光で汗をかいたあと流せるだけで幸せな気分になりますね。

 汗を流してすっきりしたあとは、遅めの晩御飯を頂きました。好き嫌いが別れると思いますが、私はちょっと苦手なラインナップでした・・・(残念)

 ただ1品、ラクサだけはとても美味しかったです!3杯もおかわりしてしまいました。

 お腹がいっぱいになったあと、少しだけパソコンを立ち上げ仕事の連絡をしていると、いよいよ搭乗時間が迫ってきました。少し移動して機内に搭乗します。

 機内は行きと同じくフルフラットシートになるタイプでした。

 離陸後しばらくすると、機内食の時間です。前菜を食べたあとメイン(肉)を食べて、ワインを何杯か飲んだところで、1日歩き回った疲れが出てすぐに寝てしまいました。

 ラクサを食べていて結構お腹はいっぱいだったのですが、美味しくいただけました。

 起きたら、いよいよ北京国際空港です。行きと違い8時間くらい乗り換えの時間があるので、北京市内に観光に行こうと思います。