小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

【SFC修行】シンガポール観光その1(Marina Bay Sands Hotel)

 無事入国審査をクリアし、メトロで市内に行くためにターミナル間を移動します。早朝という事もあり空いていました。また、日本の地下鉄よりも掃除が行き届いており綺麗です。

1.まずは・・・マリーナベイサンズホテル!

 マリーナベイサンズの最寄駅はメトロのベイフロント(Bay front)という駅です、チャンギエアポート駅向かう目的駅はこの駅です。マリーナベイ(Marina Bay)と言う紛らわしい駅もありますが、ご注意ください。

 ちなみに、このシンガポールメトロが本当に安いです。空港からマリーナベイサンズホテルまでの、料金を比較すると以下のようになります。

 ・メトロ  所要時間約50分 料金2.2シンガポール$ ※約180円

 ・タクシー 所要時間約30分 料金約30シンガポール$ ※約2,400円

 今回タクシーを利用したのは、時間がそこまで変わらない点と1この後の軍資金を少しでも残したいと言う思いでメトロを利用しました。

 さて、このシンガポールのメトロですが、切符がやや特殊で紙の切符になっており、以下のようになっています。

 ・1枚の紙切符は6回まで使用可能

 ・初回購入時に10セントのデポジット

 ・3回乗ると10セント返却(乗車料金から引かれます)

 ・6回乗ると10セント割引されます。

そのため、捨てないようにしましょう!

 また、購入できる紙幣ですが、10ドル以上の紙幣は6ドル以上の切符を買う時にしか使用できませんので両替をされる際にご注意ください。

 0泊3日なのになぜホテルに?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、この弾丸トラベルの唯一の目的といってもよい目的地がありました。

 そうです、カジノです!旅行者はパスポートを見せる事で無料で入る事ができます。

 以前、独身の時旅行に来た時にも、訪れたのですが・・・このカジノには私のお金が預けられています。(負けたとも言いますが・・・)

 今回は、その預けたお金を利子をつけて引き出すために来たのです。

 朝の8時前だというのに、中々の混み具合です。いるのはほとんど中国人で欧米人や日本人は見かけませんでした。出身地?で楽しむゲームに偏りがあるのが印象的でした。

 中国系 バカラ・ルーレット

 欧米系 スロット

さて、今回のカジノはカジノの醍醐味であるバカラをする事にしました。バカラをご存知ない方は以下のリンクをご参照ください。

odds-casino.tokyo

 このシンプルかつ明快なルールがバカラの魅力で、ゲームを数多く楽しむ事ができます。ルーレットも好きなのですが、今回は前回負けたバカラでリベンジを狙います。

2.世の中こんなものですよね・・・

 さて、下の写真は約2時間半後の写真です。ここでチップを積み上げた写真を乗せる予定でしたが、不本意ながらホテルを後にする写真を乗せる事になりました・・・

 このカジノと言う銀行はいつになったら私にお金を引き出させてくれるのでしょうか・・・涙

 正直、ずっとカジノとホテルのレストランにしかいないつもり(無謀でした)だったので、あまり考えていませんでした。ブログ的にはカジノ以外もいけて良かったのかもしれないと自分を慰めたいと思います。

 慌ててスマホで、色々検索すると陸マイラーの皆様の記事の出る事出る事・・・観光先の参考にさせていただきました。

 さて、メトロに乗ってどこに向かう事にしようかな・・・