小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

SFC修行や旅行の写真の整理術

 SFC修行や旅行に行った後の写真をどうされていますか?

 MACをお持ちの方はPCでしょうか?DVDにコピーしていますか?SDカードに入れっぱなしでしょうか?

 最近はクラウドサービスに保存することが流行ってきていますので、今回は「Google Photo」をご紹介します。

1.Google Photoって?

 Google PhotoはGoogleが提供する、クラウドストレージサービスの一部です。Googleのアカウントがあれば誰でも簡単に無料で利用することができます。

2.Google Photoのメリット

(1)高画質で容量無制限

 圧縮して保存することで何枚でも容量無制限で保存することができます。圧縮されるといっても1600万画素もあるので画質はほとんど劣化することはありません。

(2)自動で整理してくれる

 保存すると自動で撮影場所・時間・被写体等で分類され保存されます。撮影場所・時間であれば多くの写真ストレージサービスでも同様の機能があると思いますが、被写体で分類されるのは珍しいと思います。

(3)アシスタント(コレクション)機能で自動で加工

 ・写真の加工

  →夜景等の写真をイルミネーションのように加工したりしてくれます。

 ・アニメーション

  →連続する同じ写真を保存するとアニメーションGIFが自動で作成されます

 ・ストーリー

  →旅行等で撮った写真の場所情報を認識してアルバムが作成されます。

(4)自動バックアップ機能

 iphone等のスマートフォンのお持ちの方は、自動バックアップ設定(Wi-Fi時のみにしないとパケ死します)にしておくと、Wi-Fiに接続された際に、保存されていない写真データが自動的にGoogle Photoにバックアップされます。

 旅行中にスマートフォンが壊れてしまっても、クラウドサービスであるGoogle Photoに保存された写真データは消えません。スマートフォンを無くしてもIDとPassさえ覚えていれば、再度閲覧することができます。

(5)スマートフォンの容量の節約ができる

 Google Photoアプリの機能で、バックアップしたデータと同じデータは端末上から削除することができます。そうすることで容量が枯渇しがちのスマートフォンの容量を節約をすることができます。

3.まとめ

 私はGoogle Photoに大学時代からの写真を全て保存しました。約5万枚程度ありますが、一切保存にお金はかかっておりません。正直この量はPCに保存するのも困難な量なので、こんなサービスを無料で提供するGoogleに感謝しても感謝しきれません。

 Googleさんは、たまに便利な機能でもスパッと廃止にしたりするのでそれだけが怖いところですが、念のためAmazon prime photoにも同じデータをバックアップしているので、同時に消えることはないと信じたいと思います。