読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

ANAプレミアムポイントのため方と優遇内容

ANAマイレージ

 ANAでは、よくANAの飛行機に搭乗する顧客向けにマイレージクラブとは別の会員制度(プレミアムメンバーサービス)があります。

 プレミアムメンバーサービスについて、会員ステータスをランクアップするにはANAプレミアムポイントを一定期間中にためる必要があります。

 このANAプレミアムポイントは、マイレージクラブだと過去にもご紹介させていただいた、ポイントサイトを利用して年間216,000ANAマイルを獲得する方法がありますが、ただただ飛行機に乗り続ける必要があります。

1.ANAプレミアムポイントとは

 ANAプレミアムポイントは、1年間(各年1月~12月)で利用したANAおよびスターアライアンス便を使ったときに加算されるポイントです。

 その獲得したポイントによって次の年のステータスが決まります。会員のランクが高いほどより良いサービスが受けられます。

 プレミアムポイントの計算方法は通常のマイルと異なり、以下の方法で計算されます。

f:id:momo-rock:20170119005158p:plain

 クラスや運賃によって複雑に計算されるので、プレミアムポイントシュミレーターで計算するのが一番良いと思います。

 <プレミアムポイントシュミレーターはこちら

2.各ランクのメリット

 ブロンズ→プラチナ→ダイアモンドとランクが上がります。昔やっていたRPGのレベル上げのようですね。

f:id:momo-rock:20170119005549p:plain

(1)ブロンズクラス

  一番下のランクですが、以下のような特典があります。意外と侮れないですね。

・ブロンズサービスデスクが利用可能

ANAラウンジが利用可能

・座席クラスのアップグレード

・国内線の優先座席指定

・予約時の空席待ち優先

・プレミアムエコノミーチェックインカウンターが使用可能

・手荷物許容量の優遇

・空港での空席待ちの優先

香港国際空港の優先レーンが使用可能

・アップグレードポイント付与

・フライトボーナスマイル(40%〜55%)

ANAゴールド・プレミアムカード継続時に2,000マイルプレゼント

ANAスカイコインの交換レートが最大1.7倍に

・アップグレードポイントをANAスカイコインに交換可能

ANAマイレージクラブFinancial Pass VisaデビットカードのATM出金手数料無料

(2)プラチナクラス

 多くの陸マイラーの目指すランク(50,000ポイント)です。ブロンズよりさらに良い特典が並びます。優先搭乗や専用保安検査場など、乗る前の優遇が主に増えています。

プラチナサービスデスクが利用可能

ANAラウンジが利用可能

・座席クラスのアップグレード

プレミアムエコノミーへの変更(空きがあれば無料)

国内線の先行予約(通常より2週間早く予約可能)

・国内線の優先座席指定

・予約時の空席待ち優先

国際線特典航空券の優先

優先チェックイン

手荷物受け取りの優先

・手荷物許容量の優遇

専用保安検査場を利用可能

優先搭乗可能

・空港での空席待ちの優先

マイカーバレーの優待(成田空港)

羽田空港の駐車場優先予約

香港国際空港の優先レーンが使用可能

・アップグレードポイント付与

・フライトボーナスマイル(90%〜105%

ANAゴールド・プレミアムカード継続時に2,000マイルプレゼント

ANAスカイコインの交換レートが最大1.7倍に

・アップグレードポイントをANAスカイコインに交換可能

IHG ・ANA・ホテルズグループジャパンでの優待

ANAマイレージクラブFinancial Pass VisaデビットカードのATM出金手数料無料

(80000ポイント以上のみ)ANA Suite Lounge利用券3枚

ライフスタイルマガジン発行

カレンダー、デスクダイアリーのプレゼント

(3)ダイアモンドクラス

 最高ランクのダイアモンドですが何と100,000ポイントも必要です。当然プラチナランク以下のサービスは全て使用できます。あげると切りがないくらいの優遇がありますが、ダイアモンドクラスにいる限りANAマイルの有効期限がなくなります。

 個人的にはもはや雲の上すぎて、想像ができません。

※プラチナランク以下の共通項目は除外しています。

(羽田・成田)ANA Suite Loungeで専用コンシェルジュがつく

特典航空券の優先予約(国内線・国際線共に)

国際線の手数料が免除

・フライトボーナスマイル(115%〜130%)

マイル有効期限がなくなる

オリジナルネームタグをプレゼント

(150,000ポイント以上)特別仕様ネームタグ・オリジナルバゲージタグプレゼント

7つのコースから選べる特典

3.より安くプレミアムポイントを獲得する方法

 より安くプレミアムポイントを獲得する方法は、出張に行くことです。と言いたいところですが、大半の方はそんなことは難しいと思います。

 以下の方法を使用すれば、お得にプレミアムポイントを獲得できます。

 ・株主優待

  メリット:プレミアムエコノミーに空きがあれば約半額で予約可能

  デメリット:4,000円前後費用が追加でかかる

 ・旅割28

  メリット:おそらく一番安く購入可能

  デメリット:人気路線は競争率が高すぎる。日程の変更不可

 ・SKYコイン

  メリット:手持ち資金を使用しなくても良い

  デメリット:マイルを消費する

4.注意点

 お得に乗りたいあまり国内線特典航空券を使用してしまうとプレミアムポイント(マイルも)はたまらないのでご注意ください。

5.まとめ

 自分の頭の整理のためもあり、この記事を書きましたが、ダイアモンドは分不相応すぎるので、やはりマイルを貯めて2018年にはプラチナクラスを目指そうと思います。