小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

ANA株主優待券の使い方とメリット

 株主優待券を使用するとANA国内線(コードシェア便含む)の片道1区画が「株主優待運賃」になり片道普通運賃の50%割引、小児*の場合は小児運賃の50%割引)になります。

 私もマイルをためて2018年はSFC修行を行おうと思っていますが、必ずしも旅割が取れるわけではないので、多少手出しが出たとしてもおそらく株主優待券を活用することになると思いますが、たまたま出張の際に使用したので特徴をを解説したいと思います。

 株主優待券を使用することで、通常の普通運賃よりも株主優待を使用したプレミアクラスの方が安くなるといったこともあります。

 例えば、羽田→福岡・福岡→羽田だと大体以下のような運賃になります。

 【普通運賃】43,890円

 【プレミアクラス】29,090円+株主優待券=約33,000円

普通運賃より安いので、SFC修行でなくても活用したいですね。

1.利用条件

・予約販売時期

  2ヶ月前の9:30から

・座席数の制限

f:id:momo-rock:20170116023941p:plain

 残念ながら昨年から繁忙期や連休に絡むスケジュールは除外されるようになってしまいました。

・マイル積算比率

 【普通席】75%

 【プレミアム席】125%

・航空券の変更

 株主優待券の期限内であれば予約の変更は自由です。ただし搭乗者名や区画の変更は不可能です。

2.ANA航空機の予約方法

まずは、ANAのトップページにアクセスします。

f:id:momo-rock:20170116024802p:plain

少しでもSFC獲得のためPPをためたいので、プレミアクラスを選択します。

f:id:momo-rock:20170116025224p:plain

 通常運賃57,390円が31,340円に割引されます。普通運賃だと50%になるのですが、さすがにプレミアクラスだと45%位の割引になりますね。

 さすがに土曜日なので、SFC修行の方で旅割28はもう完売してますね・・・いったい今年は何人の陸マイラーSFC解脱されるのでしょうか。

 あとは、搭乗したい便を選択して通常の購入の進めれば購入できます。1点だけ違うところは、通常のチケットだと支払って終わりなのですが、株主優待券を使用した場合、「株主優待番号」と「登録用パスワード」をANAのサイトで入力する必要があるので、忘れないようにしてください。

f:id:momo-rock:20170116030001j:plain

3.株主優待券の手に入れ方

 ヤフオク・メルカリ等、街の金券ショップ、ANAの株主になるといった方法があります。現在の相場は大体4,000円前後のようです。

4.まとめ

 ・株主優待券は航空券が約半額になる

 ・旅割と違って予約変更が可能なため、急なトラブルにも対応可能

 ・ただし、旅割より割高になるのでPP単価は高くなる

 ・キャンセルしても別の予約に使い回せる

といった、旅割にはないメリットがありますので、是非ご活用ください!