読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

禁断のJALマイル→ANAマイルへの交換

 みなさんよくご存知かと思いますが、世界には3つの航空連合(アライアンス)があります。

 今私がメインにためているのは、ANAスターアライアンス)ですが、日本にはもう1社JALワンワールド)があります。

 基本的にはマイルは集約するのがベストなのですが、旅行時に違うアライアンスになってしまったり、会社の出張規則でJALを使う必要があったりと思うようにいかないこともあるのではないでしょうか?

 JALマイルからANAマイルへの交換ができる方法があるので、ご紹介します。

1.禁断のツールJMB JQ Sugocaカードとは

 『JMB JQ Sugoca」カードはJR九州JALの連携で誕生したカードです。

f:id:momo-rock:20170115032519p:plain

f:id:momo-rock:20170115032607p:plain

2.JALマイル→ANAマイルへ交換できる

 『JMB JQ Sugoca」というクレジットカードがあります。本来の目的は、JR九州のポイントをJALマイルの連携にあったと思いますが、実はこのカード「JR九州」のポイントを「Gポイント」に交換することができます。

 陸マイラーの皆様はピンときたと思います。そうなんです、少し手間はかかりますが、Gポイントを経由することでJALマイルをANAマイルに交換することができるのです。

 JALマイル10,000→JQポイント10,000→Gポイント10,000→メトロポイント10,000→ANAマイル9,000

ただ、期間が約130日かかります。

f:id:momo-rock:20170115033152p:plain

※Gポイント→メトロポイントは一定の手順を踏めばポイントの減少はありません。

3.ポイント交換の流れ

 「JQネットクラブ」に登録→「Gポイント」会員登録→「JQポイント」を「Gポイント」に交換する流れとなります。

4.まとめ

 交換に約130日かかりますが、今までどうしても50%の交換率だったJALマイル→ANAマイルへの交換率が90%と大幅に改善します。

 JALマイルがたまってしまっても、それをANAマイルに交換できるのは大きなメリットですね。

 残念ながら逆ルートANAマイル→JALマイルは現在のところ存在しません。