小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

【放置厳禁!?】保険の見直しの勧め

 陸マイラーの方々のポイントサイト活用は何をされているでしょうか?

 ・FX

 ・クレジットカード

 この2つの案件が報酬も高く、お手軽なため人気があると思います。私も面倒なことは嫌いなので、メインは上記の2つの案件をこなしています。

 ポイントサイトの案件でもう1つ10,000円以上の報酬がある案件があります。それは「保険相談」です。

1.保険相談って?

 文字どおり、各ポイントサイトのページから保険相談の申込をして、実際に面談して1ヶ月〜2ヶ月後にポイントが付与されます。

 ただ、「FX」や「クレジットカード」と違いリアルの時間を2時間〜移動を込みで考えると3時間程度とられてしまいます。

 しかし、報酬が10,000円だとすると時給換算で3,300円の高報酬案件です。休日に出かけるついでに外出先のカフェ等を指定すると担当の方が来てくださいますので、そういう方法と取れば無駄が少なくなると思います。

私の過去の保険相談の内容を以下の記事にまとめていますので、ご参考になれば幸いです。 

momo-rock.hateblo.jp

momo-rock.hateblo.jp

2.医療保険って?

 保険には色々種類があるのですが、今回は医療保険に絞ってご紹介しようと思います。

 医療保険は文字どおり、医療機関にかかった時(主に入院)に一定の金額が支払われるのをベースとし、特約でがん告知一時金や先進医療等がついてくるのが一般的です。

 私は4年くらい前にオリックス生命の「CURE」という商品に入っていますが、当時はあまり何も考えずに以下のプランで契約をしていました。

 ・入院時  1日あたり5,000円(最大60日)※7大疾病時は120日まで

 ・手術   10万円

 ・先進医療 1,000万円まで

 ・支払い  年払い25,000円(60歳まで支払い終身保険

 今回相談に行って、いくつか問題点のアドバイスがありました。

 (1)社会保険で十分?

  一般のサラリーマンには社会保険があります。その中に高額療養給付金制度があります。

f:id:momo-rock:20170719002234p:plain

 保険の効く入院であれば、そもそも一定金額以上の負担は発生しなくなっています。

ただし、個室等の差額ベッド代や病院食は上記の金額に含まれないようです。そういった例外を除けば抗がん剤治療の医療費等にも適用されるので、一般的には不要な可能性が高いです。

 (2)60歳払い

 医療保険は一定の年齢になる(40歳位らしいです)までは、終身払いにしておいたほうが、より良い商品が出た時に切替も選択肢に考えられるようです。

 (3)先進医療特約

 今回検討している保険は同じオリックス生命の新CUREの新しいものを検討していますが、先進医療特約をつけると今までの倍の2,000万円が上限になるようです。

 (4)入院保障

 ホームページからの申込だと入院1回あたり5,000円か10,000円しか選択できませんが、今回訪問した保険相談等の代理店からだと3,000円も選べるようです。

3.まとめ

 個人的には、高額療養給付金があるのでがんに備えるだけで良いと思いますが、先進医療で多いらしい白内障?(緑内障?すみませんどちらか忘れました)の治療で100万くらいはかかったり、がん治療の重粒子線治療で300万円とかがあるようですが、先進医療は自由診療(保険外)なため、保険で備えたいと思いました。

 がんの告知に関しては「がん保険」、先進医療のためにオリックス生命の新CUREの更新をしようと思います。

www.orixlife.co.jp

 ちなみに、今回の更新は入院日額3,000円、先進医療特約、終身払いなので今の半額程度の負担でより保障を充実させることができそうです。

 保険は一度入ったら放置がちになりますが、子供が生まれると言ったライフイベントや5年に1回は確認することも大事かなと思いました。

羽田空港着のANA国内線搭乗券で東京地下鉄乗り放題

 東京やディズニーランドなどに旅行に来られる方にお得な情報です!7月1日からANA 国内線に搭乗して羽田空港着の便の搭乗券を持っていると東京の地下鉄乗り放題のチケットが購入できます。

1.Tokyo Subway Ticketって?

 海外からの訪日外国人と関東以外から関東に観光にくる旅行者向けに、各旅行代理店(1都7県以外)と羽田空港・成田空港で販売していたチケットで、それぞれ旅行開始から24時間・48時間・72時間の間東京の地下鉄(メトロと都営地下鉄)に乗り放題のチケットです。また、1都7県の居住者は残念ながら購入できません。

f:id:momo-rock:20170710022342p:plain

2.何がお得になったの?

 今回のキャンペーンでは、羽田空港着のANA便の利用者全てが対象になります。地下鉄はメトロで1区間165円、都営地下鉄で1区画174円しますので、5区画以上乗車されるのであればお得になります。また、ANAさんのプレスリリースでは使用開始から24時間・48時間・72時間とあるので、夕方から利用するとほぼ2日間利用できます!

  そのため、1泊2日の方は24時間、2泊3日の方は48時間のチケットを購入すると良いと思います。f:id:momo-rock:20170710022519p:plain

3.どこで購入するの?

 チケットは羽田空港国内線第ターミナル地下1階案内所5にてAM6時〜PM10時まで販売しています。

 購入する際は羽田空港着のANA便(ANA便で予約したコードシェア便含む)の搭乗券もしくは保安検査証の提示が必要です。また、搭乗日を含めた3日以内に購入する必要があるようですが、普通は当日購入するはずなのであまり関係ないと思います。

公式ページはこちらです。

4.まとめ

 東京都内についてはタクシーも便利ですが、車の量が多く時間帯によっては渋滞に巻き込まれるため、移動は地下鉄がオススメです。

 世界でも有数の地下鉄網を誇る都市なので、日中だと数分に1本の頻度で電車が来ます。

 ただし、乗り換えは非常にややこしいのでスマホの乗り換え案内を活用されることをオススメします。

SFC修行時にオススメのガジェット

 そろそろSFC修行を解脱される方、された方が増えてきている時期だと思いますが、私はまだ解脱できておりません。

 SFC修行において、スマホは欠かせないものだと思いますが、どうしても暇つぶしに使用していると電池がなくなってしまいます。

 モバイルバッテリーとACアダプタとコードと・・・と持つとどうしてもかさばりますよね。そういった時にオススメの商品がAnkerよりAmazonで販売されております。 

 1.ANKERとは

 ANKERは2009年にGoogleからスピンアウトした方々が設立された会社です。当初はモバイルバッテリーやスマホケース・ガラスフィルムなどがメインの会社でしたが、近年は掃除機等家電領域にも拡大中の企業です。

 とりわけ、モバイルバッテリーは性能が非常に高く、人気商品です。

2.Anker PowerCore Fusion 5000

  モバイルバッテリーをお持ちの方は多いと思います。従来のモバイルバッテリーは充電はコンセントからmicroUSBで充電し、スマホにはlightningケーブル(iPhone)やmicroUSB(android等)を使用して充電をするので、複数のデバイスをお持ちの方はケーブルやACアダプタなど荷物がかさみました。SFC修行等だけでなく旅先での荷物は軽いほうが絶対にいいですよね?

 本商品はそんな悩みを一発で解決する商品です。なんとモバイルバッテリーが直接コンセントに差し込めるので、コードが不要です!

 コンセントがある所であればスマホの充電をしながら、モバイルバッテリーの充電が可能です。

 ※スマホの充電と同時にする場合はスマホ→本体という順で充電されます。

【SFC修行】北京観光

 会社の決算や出張が重なりだいぶ間が空いてしまいました・・・

今回は乗り換えの都合で8時間ほど時間があるので、北京市内に繰り出してみようと思います。

今回搭乗した日程は以下の通りです。

シンガポール→北京 CA970           00:15-05:50

北京→羽田     CA421           14:35-18:55

1.北京空港に到着

 シンガポール→北京はフルフラットのCA970で、ぐっすり眠れました。行き帰りとも機内食を食べたあとすぐに寝てしまったため、機内の映画とかを一切見れなかったのが残念でした。

 行きと違い今回は北京市内に観光に行くため、「乗継」ではなく「出口」に向かいます。

 案内に沿って進んで、地下鉄の駅を目指します。写真を撮り忘れたのですが、北京の地下鉄は改札に入る前に手荷物検査があります。ただ、空港ほど厳重ではなく牽制のためのような位置付けのようです。

 想像以上に駅が綺麗です。早朝ということもありガラガラでした。

 時間的に名所にはたくさん行けそうにないので紫禁城だけ行くことにしました。空港から、「sanyuanqiao」で乗り換えて向かいます。

 どこの駅か忘れましたが、北京の通勤ラッシュは東京よりひどいです。さすが世界最大の国ですね・・・空調が十分でなく暑すぎます・・・

 何のゲームかよく分かりませんが、日本の声優さんがCVをしているようです。日本のアニメーションはもはや産業ですね。

 「天安門東」駅で降りたあと、地上に出てまず思ったのは、暑い・空の色がくすんでいるということでした。想像以上に北京の大気汚染はひどいようです。シンガポールの空は青かった。

 お約束ですが、入り口前に一度荷物検査をします。

 簡単な荷物チェックのあと、紫禁城の入り口である天安門が見えてきました。よくテレビで見る映像ですね。

 チケットを60元で購入したあと中に入ってびっくりしました。ここでも人が多いです・・・ちなみにまだ朝8時頃ですよ・・・

 さすがに国土が広い中国、紫禁城の中も広すぎます。南から北まで建物を見学しながら歩いて行きましたが、2時間くらいかかりました。

 紫禁城が広すぎて、他のところに行く余裕は全くありませんでした。北京空港のラウンジでゆっくりしたいので、行きと同じく地下鉄を使い空港に戻ります。

 北京空港の荷物検査は地下鉄と違い、かなり厳重ですので時間に余裕を持って空港に行ったほうが良いと思います。

 荷物検査を終え、中に進み目的のラウンジに行きました。

 目的は、シャワールームです(笑)北京もシンガポールに負けず劣らず暑いので、やっぱり汗だくになりました・・・

 チャンギ空港のシャワールームよりも、綺麗で広く快適でした!シンガポールで購入したUNIQLOからUNIQLOに着替え、さっぱりしてラウンジで時間まで仕事をしていました。

 そうこうしているうちに最後のフライトの時間がきました。今度は普通のシートですが、シートピッチはゆったりで十分の広さです。

 今回のSFC修行の最後のフライトの機内食です。

前菜からの、

 メインのお肉。今回全ての機内食で肉を食べた気がします(笑)

2.まとめ

 今回のSFC修行ですが、以下の日程、PP単価でした。

1レグ CA168   19:40-22:40

2レグ CA975           00:05-06:25

3レグ CA970           00:15-05:50

4レグ CA421           14:35-18:55

獲得予定PP      11,858

獲得予定マイル   8,206

金額        85,520円

PP単価                        7.2

日程としては0泊3日の弾丸旅行でしたが、かなり濃いSFC修行でした。プラチナステータスになればもうこんな無茶はしないと思いますが、良い経験ができたと思います。

今回のSFC修行の過去記事はこち

羽田空港→北京国際空港

momo-rock.hateblo.jp

 ・北京国際空港→チャンギ空港

momo-rock.hateblo.jp

チャンギ空港入国審査

momo-rock.hateblo.jp

シンガポール観光

momo-rock.hateblo.jp

momo-rock.hateblo.jp

momo-rock.hateblo.jp

momo-rock.hateblo.jp

momo-rock.hateblo.jp

momo-rock.hateblo.jp

チャンギ空港→北京国際空港

momo-rock.hateblo.jp

 

【SFC修行】チャンギ空港SATAラウンジ

 楽しかったシンガポール滞在も残すところあとわずかとなりました。本当に今回はMRTにお世話になりました。

 最後もMRTで空港に戻ります。時間は午後8時を回ろうとしているところでしたので、おそらく帰宅ラッシュ?でしょうか、下りの電車は混み合っていました。通常の旅行だとキャリーが邪魔なのですが、今回は普通のボストンバックのみなので、気楽です。

 空港に着いたあとは、ターミナル1に向かいます。

1.チャンギ空港【Premier Check-Inカウンター】

 エアチャイナのビジネスクラスは、「Premier Check-In」が利用できます。広々としたチェックインカウンターに私以外は1組いただけで、すんなりとチェックインすることができました。

 本当に人がいません(笑)

 出国審査を終えてから目指すのは「SATS Premier Lounge」ですが、その前に空港の免税エリア内の「UNIQLO」で明日の洋服を購入します(笑)

 今回も、Tシャツだけなので1,500円くらいです。着ていた服はラウンジのシャワールームで着替える予定です。

2.SATS PREMIER LOUNGE

 ラウンジはスターアライアンス共同のラウンジのようです。

 受付を済ませたあと、すぐにシャワールームに行きました。

 シャワールームは、トイレと一体型で、レインシャワータイプのようです。個人的には十分な広さがありました。何よりも1日観光で汗をかいたあと流せるだけで幸せな気分になりますね。

 汗を流してすっきりしたあとは、遅めの晩御飯を頂きました。好き嫌いが別れると思いますが、私はちょっと苦手なラインナップでした・・・(残念)

 ただ1品、ラクサだけはとても美味しかったです!3杯もおかわりしてしまいました。

 お腹がいっぱいになったあと、少しだけパソコンを立ち上げ仕事の連絡をしていると、いよいよ搭乗時間が迫ってきました。少し移動して機内に搭乗します。

 機内は行きと同じくフルフラットシートになるタイプでした。

 離陸後しばらくすると、機内食の時間です。前菜を食べたあとメイン(肉)を食べて、ワインを何杯か飲んだところで、1日歩き回った疲れが出てすぐに寝てしまいました。

 ラクサを食べていて結構お腹はいっぱいだったのですが、美味しくいただけました。

 起きたら、いよいよ北京国際空港です。行きと違い8時間くらい乗り換えの時間があるので、北京市内に観光に行こうと思います。

【SFC修行】シンガポール観光その6(Garden By the Bay)

 目的の品物を無事購入でした私は、カフェで休憩し次にどこに行くかを再度考えました。

 時間もあまり残されていないので、行けると事はあと1ヶ所、選択肢は以下の通りでした。

・オーチャード通り(買い物を続ける)

・Garden By the Bay(空中散歩を楽しむ)

・Marina Bay Sands(カジノリベンジ)

 結局、財布の中身と相談し「Garden By the Bay」を楽しむ事にしました。

1.Garden By the Bayへの行き方

 Garden By the BayはMarina Bay Sands Hotelの近くにあるため、MRTの「Bay Front」という駅で降りる事がオススメです。

 しかし、私はなぜか間違えて「Marina Bay Pier」まで行ってしまったので、駅を出てから着くまで20分も歩く事になりました・・・

 間違えて「Marina Bay Pier」まで来てしまい、改札を出ましたが、誰もいません・・・本当に人一人いない駅でした。

 もう一度乗っても良かったのですが、せっかくなので歩く事にします。

「Garden By the Bay」は一部を除き無料の植物園ですが、観光される方の目当ては後ほど見えてくるだろう「Super Tree Grove」だと思いますので、ここでも人に会うことはなく、完全な一人旅です。

日本で見かけない珍しい花ですが、何て名前なのでしょうか?

歩き始めて約15分やっと、「Super Tree Grove」が見えるあたりまでやってこれました。

2.「Super Tree Grove」に登ろう!

 「Super Tree Grove」とは、人口で作られた建築物につた植物を植えることで巨大な木のように見えます。

 その間を吊り橋で繋いだアトラクションが「OCBCスカイウェイ」(7シンガポールだったような気がします。)です。

このGarden by the Bayには他にも、見所があり

・Flower dome(15シンガポールドル)※Cloud Forestと共通

 世界各国の気候を再現し、9つの庭園からなる植物園

・Cloud Forest(15シンガポールドル)※Flower Domeと共通

 人口の山と霧で雲霧林を再現しており、見所は全高35mの人口滝です。

と言った施設がありましたが、時間の関係で「OCBCスカイウェイ」に登る事にしました。

チケットを購入して登るとこのような景色が見えます。

ちょうど西にあるMarina Bay Sandsは逆光でちょっと見にくかったです。多分朝に行くと太陽光を反射して綺麗なMarina Bay Sandsが見れると思います。

 20m位登っただけなのですが、普段見えない景色が見えてちょっとゲームの主人公になったような気分でした。

 1点だけ注意ですが、この吊り橋本当に揺れます(笑)高所恐怖症の方にはちょっとオススメできないかもしれません。

3.楽しかったシンガポール

 時間はあっという間にすぎるもので、気がつけばもう午後7時頃でした。飛行機は0時15分発なので、まだ時間はありますが空港でしたいこともありますのでこの辺りで空港に戻ろうと思います。

 結局回れた観光名所は、

・カジノ

マーライオン

イスラム

・Chainatown

・IMM outlet

・Garden By the Bay

の5カ所でした。タクシーやUBERを利用すればもうちょっと回れたかもしれませんが、行き当たりばったりだった割には回れた方ではないでしょうか?

【SFC修行】シンガポール観光その5(IMM outlet)

 旅行の楽しみは「食べる事」と「買い物」ですよね?シンガポールで水やコーヒーを購入していて思ったのは残念ながら物価が高い・・・UNIQLOだけは安かったですが(笑)

 そんな中、シンガポールで最大規模のアウトレットが郊外にあるという事が分かったので、また電車で向かう事にしました。

1.IMM Outletまでに行き方

 最寄駅はMRTの「Jurong East」という駅です。電車に乗る時点でまだ14時前だったので、ゆっくりと電車で行く事にしましたが、SFC修行で急いでいる方はタクシーやUBERを利用されるといいと思います。

 シンガポールはタクシーが本当に安いです。市内の真ん中あたりから今回行く「IMM outlet」まで多分30〜40シンガポールドル(2,400円〜3,200円)程度だと思います。

有名な施設だと思いますので、「could you take me jurong east IMM mall please」と伝えるか紙を見せれば連れて行ってくれると思います。

 私は電車で来たので、改札を出て右に行きWestgateを目指します。ペデストリアンデッキで近隣の施設がつながっているので、外はこのようないい天気でしたが直射日光はなく、ちょっと暑い程度でした。

 途中で、東京では有名な麺屋武蔵がありました(笑)最近色々なところに日本のラーメンが進出していて、100年後とかには和食と呼ばれているかもしれませんね。

2.IMM Outlet Mall

 改札を出て10分くらい歩くとIMM outletに到着します。中には様々なブランドのお店に加えてフードコートがありました。様々なお店が50%〜70%OFFの価格になっていました。

FURLA

□CalvinKleinJeans

□Coach

□Samsonite

□COLE HAAN

□DAISO(笑)

□FRED PERRY

□常夏の国になぜかwinter sportsのお店

味千ラーメン

結構広いので真面目に全部中を見ていると4時間位かかりそうな気がしますが、私の目当てはCOLE HAANの靴だったので、30分程度で終わりました。靴を購入しカフェでコーヒーを飲んで休憩しながらどこに行くか再度検討をする事にします。(午後4時頃)