小遣い制サラリーマン陸マイル(ANAマイレージ)で旅立つ

旅行好きのアラサーサラリーマン。 普通のお小遣制サラリーマンが、本当にANAマイルを貯めてビジネスクラスで旅立てるのか検証していきます。

【SFC修行】チャンギ空港SATAラウンジ

 楽しかったシンガポール滞在も残すところあとわずかとなりました。本当に今回はMRTにお世話になりました。

 最後もMRTで空港に戻ります。時間は午後8時を回ろうとしているところでしたので、おそらく帰宅ラッシュ?でしょうか、下りの電車は混み合っていました。通常の旅行だとキャリーが邪魔なのですが、今回は普通のボストンバックのみなので、気楽です。

 空港に着いたあとは、ターミナル1に向かいます。

1.チャンギ空港【Premier Check-Inカウンター】

 エアチャイナのビジネスクラスは、「Premier Check-In」が利用できます。広々としたチェックインカウンターに私以外は1組いただけで、すんなりとチェックインすることができました。

 本当に人がいません(笑)

 出国審査を終えてから目指すのは「SATS Premier Lounge」ですが、その前に空港の免税エリア内の「UNIQLO」で明日の洋服を購入します(笑)

 今回も、Tシャツだけなので1,500円くらいです。着ていた服はラウンジのシャワールームで着替える予定です。

2.SATS PREMIER LOUNGE

 ラウンジはスターアライアンス共同のラウンジのようです。

 受付を済ませたあと、すぐにシャワールームに行きました。

 シャワールームは、トイレと一体型で、レインシャワータイプのようです。個人的には十分な広さがありました。何よりも1日観光で汗をかいたあと流せるだけで幸せな気分になりますね。

 汗を流してすっきりしたあとは、遅めの晩御飯を頂きました。好き嫌いが別れると思いますが、私はちょっと苦手なラインナップでした・・・(残念)

 ただ1品、ラクサだけはとても美味しかったです!3杯もおかわりしてしまいました。

 お腹がいっぱいになったあと、少しだけパソコンを立ち上げ仕事の連絡をしていると、いよいよ搭乗時間が迫ってきました。少し移動して機内に搭乗します。

 機内は行きと同じくフルフラットシートになるタイプでした。

 離陸後しばらくすると、機内食の時間です。前菜を食べたあとメイン(肉)を食べて、ワインを何杯か飲んだところで、1日歩き回った疲れが出てすぐに寝てしまいました。

 ラクサを食べていて結構お腹はいっぱいだったのですが、美味しくいただけました。

 起きたら、いよいよ北京国際空港です。行きと違い8時間くらい乗り換えの時間があるので、北京市内に観光に行こうと思います。

【SFC修行】シンガポール観光その6(Garden By the Bay)

 目的の品物を無事購入でした私は、カフェで休憩し次にどこに行くかを再度考えました。

 時間もあまり残されていないので、行けると事はあと1ヶ所、選択肢は以下の通りでした。

・オーチャード通り(買い物を続ける)

・Garden By the Bay(空中散歩を楽しむ)

・Marina Bay Sands(カジノリベンジ)

 結局、財布の中身と相談し「Garden By the Bay」を楽しむ事にしました。

1.Garden By the Bayへの行き方

 Garden By the BayはMarina Bay Sands Hotelの近くにあるため、MRTの「Bay Front」という駅で降りる事がオススメです。

 しかし、私はなぜか間違えて「Marina Bay Pier」まで行ってしまったので、駅を出てから着くまで20分も歩く事になりました・・・

 間違えて「Marina Bay Pier」まで来てしまい、改札を出ましたが、誰もいません・・・本当に人一人いない駅でした。

 もう一度乗っても良かったのですが、せっかくなので歩く事にします。

「Garden By the Bay」は一部を除き無料の植物園ですが、観光される方の目当ては後ほど見えてくるだろう「Super Tree Grove」だと思いますので、ここでも人に会うことはなく、完全な一人旅です。

日本で見かけない珍しい花ですが、何て名前なのでしょうか?

歩き始めて約15分やっと、「Super Tree Grove」が見えるあたりまでやってこれました。

2.「Super Tree Grove」に登ろう!

 「Super Tree Grove」とは、人口で作られた建築物につた植物を植えることで巨大な木のように見えます。

 その間を吊り橋で繋いだアトラクションが「OCBCスカイウェイ」(7シンガポールだったような気がします。)です。

このGarden by the Bayには他にも、見所があり

・Flower dome(15シンガポールドル)※Cloud Forestと共通

 世界各国の気候を再現し、9つの庭園からなる植物園

・Cloud Forest(15シンガポールドル)※Flower Domeと共通

 人口の山と霧で雲霧林を再現しており、見所は全高35mの人口滝です。

と言った施設がありましたが、時間の関係で「OCBCスカイウェイ」に登る事にしました。

チケットを購入して登るとこのような景色が見えます。

ちょうど西にあるMarina Bay Sandsは逆光でちょっと見にくかったです。多分朝に行くと太陽光を反射して綺麗なMarina Bay Sandsが見れると思います。

 20m位登っただけなのですが、普段見えない景色が見えてちょっとゲームの主人公になったような気分でした。

 1点だけ注意ですが、この吊り橋本当に揺れます(笑)高所恐怖症の方にはちょっとオススメできないかもしれません。

3.楽しかったシンガポール

 時間はあっという間にすぎるもので、気がつけばもう午後7時頃でした。飛行機は0時15分発なので、まだ時間はありますが空港でしたいこともありますのでこの辺りで空港に戻ろうと思います。

 結局回れた観光名所は、

・カジノ

マーライオン

イスラム

・Chainatown

・IMM outlet

・Garden By the Bay

の5カ所でした。タクシーやUBERを利用すればもうちょっと回れたかもしれませんが、行き当たりばったりだった割には回れた方ではないでしょうか?

【SFC修行】シンガポール観光その5(IMM outlet)

 旅行の楽しみは「食べる事」と「買い物」ですよね?シンガポールで水やコーヒーを購入していて思ったのは残念ながら物価が高い・・・UNIQLOだけは安かったですが(笑)

 そんな中、シンガポールで最大規模のアウトレットが郊外にあるという事が分かったので、また電車で向かう事にしました。

1.IMM Outletまでに行き方

 最寄駅はMRTの「Jurong East」という駅です。電車に乗る時点でまだ14時前だったので、ゆっくりと電車で行く事にしましたが、SFC修行で急いでいる方はタクシーやUBERを利用されるといいと思います。

 シンガポールはタクシーが本当に安いです。市内の真ん中あたりから今回行く「IMM outlet」まで多分30〜40シンガポールドル(2,400円〜3,200円)程度だと思います。

有名な施設だと思いますので、「could you take me jurong east IMM mall please」と伝えるか紙を見せれば連れて行ってくれると思います。

 私は電車で来たので、改札を出て右に行きWestgateを目指します。ペデストリアンデッキで近隣の施設がつながっているので、外はこのようないい天気でしたが直射日光はなく、ちょっと暑い程度でした。

 途中で、東京では有名な麺屋武蔵がありました(笑)最近色々なところに日本のラーメンが進出していて、100年後とかには和食と呼ばれているかもしれませんね。

2.IMM Outlet Mall

 改札を出て10分くらい歩くとIMM outletに到着します。中には様々なブランドのお店に加えてフードコートがありました。様々なお店が50%〜70%OFFの価格になっていました。

FURLA

□CalvinKleinJeans

□Coach

□Samsonite

□COLE HAAN

□DAISO(笑)

□FRED PERRY

□常夏の国になぜかwinter sportsのお店

味千ラーメン

結構広いので真面目に全部中を見ていると4時間位かかりそうな気がしますが、私の目当てはCOLE HAANの靴だったので、30分程度で終わりました。靴を購入しカフェでコーヒーを飲んで休憩しながらどこに行くか再度検討をする事にします。(午後4時頃)

【SFC修行】シンガポール観光その4(Chinatown)

 イスラム街を小一時間ほど観光しお腹が空いたので、昼ごはんを食べるため電車(MRT)でChinatownに向かいました。

 「Bugis」という駅でDowntownLineに乗り「Chinatown」駅で下車しました。乗車時間は10分程度だったと思います。

1.Chinatownにて

 Chinatownに来た目的は昼ごはんを食べることですが、もう一つ大事なことがありました。

 それは、UNIQLOで服を買うことです(笑)

 朝から暑い中観光のため歩き通しだったため、私のTシャツは汗でびしょびしょになってしまいました・・・海外で服を買うのはサイズが・・・とか、試着ってどうすれば・・・と言った点が気になりますが、普段から買い慣れたUNIQLOであればそういった事は一切気にせず、値段だけ見て選ぶことができるのが安心です。

 まだ半日しか立っていないので観光が残っているのと、チャンギ空港にもUNIQLOがあることが分かっているので、1着だけランニング用のTシャツ(約1,300円程度でした)を買うことにしました。

 そして、日本から来てきたちょっとよれてきたTシャツは捨ててしまうことで、こういった弾丸修行の際の荷物の削減になりますのでオススメします。

2.「Tin Tai Fung」で昼Beer

 服を着替えた私は、「Tin Tai Fung」で軽く食事を取ることにしました。日本にも数多くありますが、一度も行ったことがなかったのでせっかくの機会なので行ってみました。時間は13時頃だったと思いますが、思いの外空いておりすんなりを席につくことができました。

 今回頼んだのは、小籠包とチャーハンとTigerBeerです。小籠包は刻み生姜や醤油などの調味料がついていましたが、刻み生姜だけで食べるのが私は好きです。また、チャーハンは勢いで注文してしまったのですが、いい具合に卵が絡まっていてパラパラしておりかなり美味しかったです。何よりも汗をかいた体に染み渡るTigerBeerとのコラボレーションが絶品でした!

 おかわり小籠包と追加Beerを頼み約4,000円程度だったと思います。ランチに4,000円とか、贅沢すぎますね。旅行って怖いです。

【SFC修行】シンガポール観光その3(Raffles Hotelからのイスラム街)

 念願のマーライオンとご対面できた私は、そこから歩きで有名なRaffles Hotelの見学に行きました。

 時間はまだ午前中だというのに、かなり暑いです。また天気も非常に良かったので、日差し厳しいです。日焼けが気になる方は、日焼け止めを塗ったほうが良いです。

1.Raffles Hotel

 Raffles Hotelシンガポールの最高級ホテルで、グッドウッド・パーク・ホテルと並び伝統できなコロニアルホテルです。(wikipediaから)

 全103室が全てスイートルームだということです。料金はBooking.com等では1泊65,000円位からとなっていて私には手が届きませんが・・・

 また、「Empire Cafe」のチキンライスが有名?なようですが、行き当たりばったりの私の今回の修行では予約ができず・・・時間もあまりないので並べず断念しました。

 外観は、さすが高級ホテル!と言った趣でした。

2.イスラム街までの散歩

 Raffles Hotelから歩いて10分程度で、街の雰囲気がガラッと変わり中東のイスラムの雰囲気になってきます。

 シンガポールは小さな島国なことと、多民族国家なためちょっとあるけば異国のような街並みも楽しめるのが非常に良い国だと思いました。

 こんなカラフルなお店などが立ち並び、先ほど通った金融街とは全く違う雰囲気です。また、歩いている方々も欧米系や中国系?の方々と違い、肌がやや黒い中東の方々が多かったです。

 そういった異国情緒あふれる街並みを歩いていたら、ようやくお目当のムスリムが見えてきました。たくさん写真を撮ったはずなのですが、何故かこの写真しか残っていませんでした・・・

 間近で、見ると建物の曲線や装飾等細部まで凝った作りになっていて、建築物としても面白い建物でした。ふと時計を見るといつの間にか12時を回っていました。Raffles Hotelにはほどんどいなかったので、このイスラム街だけで1時間以上いたことになります。

3.まとめ

 知らない街を歩き、色々な目線で建物や道行く人等を見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 言葉はわかりませんが、笑顔で買い物をされている方々を見ていると心が癒される思いでした。

 

【SFC修行】シンガポール観光その2(マーライオンとご対面)

 カジノで負けて心が疲れた私(体はビジネスクラスのおかげて元気です)は、メトロに乗りマーライオン公園に行く事にしました。

 ルートは、Bay Front駅からTelok Ayer駅まで行き徒歩で15分くらいです。実は私、職業柄街を歩く事が多く、初めて行く街や旅行先はなるべくタクシー等を使用せず歩くようにしています。(実際このシンガポールの18時間で約40,000歩約20kmを歩きました)

 まだ時刻は午前10時30分を回ったところでしたが、さすが常夏の国シンガポール、高温多湿という事もありすぐに汗が出てきました・・・日本よりもかなり暑いです。

 Raffles Placeという駅の近くは金融街になっていて、ニューヨークのウォール街やロンドンのシティのように大手金融のビルが乱立しています。

1.マーライオンとご対面 

ここを抜けて5分程度歩くと、マーライオンのあるマーライオン公園があります。

 実は私、マーライオンを見るのが初めてです。前来た時はカジノとショッピングで行く暇がなく世界三大がっかり観光地だと言われていましたが、一度はみたいと思っていました。

 なぜここにこれがあるのかよくわかりませんが、シンガポールに来た!と感じる瞬間です。

 ついでにマリーナベイサンズをバックにも1枚・・・平日の午前中という事もあり、20人程度しかおらず、写真も自由に取る事ができました。

2.この後どうしよう・・・

 本当に何も調べてこなかったので、いきなりネタ切れです・・・外は暑いので近くにあったスターバックスでコーヒーを飲みながら行き先を探す事にしました。

 外が暑い分中はクーラーが効いていて快適です。どこまでいけるか分かりませんが、調べたところ以下の観光地に行こうと思います。

Raffles Hotel

チャイナタウン

マスジッド・スルタン寺院

IMM outlet(アウトレット)

Garden by the Bay

【SFC修行】シンガポール観光その1(Marina Bay Sands Hotel)

 無事入国審査をクリアし、メトロで市内に行くためにターミナル間を移動します。早朝という事もあり空いていました。また、日本の地下鉄よりも掃除が行き届いており綺麗です。

1.まずは・・・マリーナベイサンズホテル!

 マリーナベイサンズの最寄駅はメトロのベイフロント(Bay front)という駅です、チャンギエアポート駅向かう目的駅はこの駅です。マリーナベイ(Marina Bay)と言う紛らわしい駅もありますが、ご注意ください。

 ちなみに、このシンガポールメトロが本当に安いです。空港からマリーナベイサンズホテルまでの、料金を比較すると以下のようになります。

 ・メトロ  所要時間約50分 料金2.2シンガポール$ ※約180円

 ・タクシー 所要時間約30分 料金約30シンガポール$ ※約2,400円

 今回タクシーを利用したのは、時間がそこまで変わらない点と1この後の軍資金を少しでも残したいと言う思いでメトロを利用しました。

 さて、このシンガポールのメトロですが、切符がやや特殊で紙の切符になっており、以下のようになっています。

 ・1枚の紙切符は6回まで使用可能

 ・初回購入時に10セントのデポジット

 ・3回乗ると10セント返却(乗車料金から引かれます)

 ・6回乗ると10セント割引されます。

そのため、捨てないようにしましょう!

 また、購入できる紙幣ですが、10ドル以上の紙幣は6ドル以上の切符を買う時にしか使用できませんので両替をされる際にご注意ください。

 0泊3日なのになぜホテルに?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、この弾丸トラベルの唯一の目的といってもよい目的地がありました。

 そうです、カジノです!旅行者はパスポートを見せる事で無料で入る事ができます。

 以前、独身の時旅行に来た時にも、訪れたのですが・・・このカジノには私のお金が預けられています。(負けたとも言いますが・・・)

 今回は、その預けたお金を利子をつけて引き出すために来たのです。

 朝の8時前だというのに、中々の混み具合です。いるのはほとんど中国人で欧米人や日本人は見かけませんでした。出身地?で楽しむゲームに偏りがあるのが印象的でした。

 中国系 バカラ・ルーレット

 欧米系 スロット

さて、今回のカジノはカジノの醍醐味であるバカラをする事にしました。バカラをご存知ない方は以下のリンクをご参照ください。

odds-casino.tokyo

 このシンプルかつ明快なルールがバカラの魅力で、ゲームを数多く楽しむ事ができます。ルーレットも好きなのですが、今回は前回負けたバカラでリベンジを狙います。

2.世の中こんなものですよね・・・

 さて、下の写真は約2時間半後の写真です。ここでチップを積み上げた写真を乗せる予定でしたが、不本意ながらホテルを後にする写真を乗せる事になりました・・・

 このカジノと言う銀行はいつになったら私にお金を引き出させてくれるのでしょうか・・・涙

 正直、ずっとカジノとホテルのレストランにしかいないつもり(無謀でした)だったので、あまり考えていませんでした。ブログ的にはカジノ以外もいけて良かったのかもしれないと自分を慰めたいと思います。

 慌ててスマホで、色々検索すると陸マイラーの皆様の記事の出る事出る事・・・観光先の参考にさせていただきました。

 さて、メトロに乗ってどこに向かう事にしようかな・・・